--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © チュー吉827 [GO ! Surf&Stream] All rights reserved.

2013/05
27
[ #93 ]

岩手へGO!

先週地元にて釣り人との場所争いに敗れ、
傷心から岩手へ行ってきました
人のいない渓でのんびり、癒されたい。

場所は、雪代が終了するタイミングを狙って、北上の某有名河川へ。
釣友チャンK氏と。

ところが、最初のゲートで通行止め
上流側からの入渓を狙って回り道をしましたが、
途中林道は残雪の多さから進めず、断念。
たぶん辿り着けたとしても駄目だったでしょうね。

別の渓を探すことに。
しかし、知っている渓はどこも雪代真っ最中。
大きく場所移動も考えましたが、近くに宿とっちゃったんですよね。
もう片っ端から渓を見て回ることに。
すると、ありました!こんな場所。
130525-01.jpg
初めての渓って、わくわくしますよね。

イワナとヤマメ混生で、ソコソコ反応してくれます。
130525-IWANA.jpg
130525-yamame.jpg
それほど魚影は濃くないですが、
誰もいない渓での釣りはのんびり癒されました。

三時くらいには渓を後にし、
明日のため広範囲に渓を見て回りましたが、
岩手内陸側は、やはり1~2週間は季節が遅れてますね。

温泉に入り、徹夜の疲れから九時前には消灯しました。

-------------------------------
翌朝は、宿周辺を探索。八重桜が満開でした。
130526-01.jpg
宿を早々に出発し、太平洋側の住田町に。
途中、錦秋湖鉄橋を北上線が走ります。
130526-02.jpg
素晴らしい景色に撮り鉄魂が揺さぶられます。

9時過ぎに到着。
130526-07.jpg
水はちょうど良い感じでしたが、ポツポツといった感じ。
相当、釣り人にいじめられてるんでしょうか?

以前はイワナばかりでしたこの渓も、
ヤマメの勢力が圧倒的に強くなってます。
130526-06.jpg
やはりソコソコ釣れた感じで終了。
チャンKはイワナが釣りたくて仕方ない様子。

で、渓を変えることに。
帰宅時間までラストチャンス。
上流部の支流へ。
130526-08.jpg
落差激しい流れこみを抱えた淵に向けて、
私が先頭で渓に降ります。
すると、後方上部のチャンKから、『間近にデカいのがライズしている』と。
二人ともにしばらくフリーズ。
私の位置からでは魚影は確認できず。
チャンKには見えているようで、
上からの指示により私がゆっくりと降りることに。

どうやら広範囲に移動繰り返しながら、
散発でライズしてます。

上からの指示で、おおよその場所に、フライを置くと、
『フライ見てないなー』
『今ピックアップしないで』
『30cmほどフライ動かしてみて』
など、チャンK監督の指示が飛びます。

どうやら、3匹ぐらいが縄張り争いしながら、ライズを繰り返していて、
その中で一番大きなターゲットに狙いを絞ってくれてます。
とにかく、フライを置いたら、じっーと待つの繰り返し。

その4-5投目に、
『近づいてきてる』
『フライ見つけたかも』
・・・・
・・・
・・

一瞬の静寂の後、
プシュッとフライが消えました。

ワンテンポ遅らせて、合わせを入れると大物の手応え。
すぐにイワナとわかりました。
『前に出ちゃえ!』
との指令に従い、ほどなくキャッチ。

ネットインしたイワナは丸々していて大きいですが、尺?とビミョー!
メジャーを当てると、やはり泣尺。とはいえめちゃくちゃ嬉しい。
130526-05.jpg
非常に濃密な時間を愉しみました。
上から一部始終をみていたチャンK氏も自分が釣ったように興奮したと喜んでます。
こちらこそ感謝、感謝です。
このあとも、ソコソコの反応で楽しい釣行になりました。

昼食も食べずに、釣りしましたので、
住田町名物“鳥ハラミ”を食べました。
美味さにチョー満足。
130526-09.jpg
19時に帰宅の途です。

やっぱり岩手はいいですね。
次回2週間後も楽しみです。



スポンサーサイト

Copyright © チュー吉827 [GO ! Surf&Stream] All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。