FC2ブログ
--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © チュー吉827 [GO ! Surf&Stream] All rights reserved.

2013/06
13
[ #99 ]

岩手へⅡ~最終日~

最終日。
この日は翌日の仕事を考え、
あまり遅くならないうちに岩手を後にします。
昨日餌師にアタマハネされた大本命区間は
夕方も別の餌師の入渓を確認してました。
また、今朝もすでに餌師が入ってます。
日曜日ですからね。。

二人で相談した結果は、二日目に入った区間です。
別の渓に移ることは考えてません。
ポイントの豊富さ、テクニカルな面白さ、
魚影の濃さ、型の良さからこの渓を超えるのは無理だろうとの判断です。

そして、その判断が“中吉”となるか?

入渓早々、やはりライズが確認できます。
またもや、ライズに熱くなり、結局捕れないのはご愛嬌で。
チャンKは早くも泣き尺を釣ってます。

肩からは良型が、、、足首ほどの浅瀬から9寸オーバーが釣れます。
130609-01.jpg
やはり絶好調。。
130609-02.jpg
そして、深みのある淵。
130609-03.jpg
岩盤よりに枝や葉っぱがゆっくりと巻いている場所があります。
そこに下流側から、上流側からフライを何度もトレースし、
最終的には、回っている枝や葉っぱの空いた空間にフライを置くように心がけました。
自分の納得いくまで20投くらいはフライを投じたでしょうか?

すると突然、フライが消えました。
その瞬間に合わせを入れると、重量感のある引き味。
もしかして、泣き尺を超えたか?
130609-04.jpg
ついに30.5cm尺イワナ~~
チョー嬉しい~~

その後も釣れ続けて、
こんな泡の下では、尾っぽが見えました。
130609-06.jpg
上流側からフライを流すと、あっさりと咥えた魚は・・・
130609-07.jpg
本日2本目の尺イワナ!!
ちょっと痩せてますが、、、うれしい!!

そして、最後の堰堤です。
ここまでチャンKも釣れつづけてはいましたが、尺が。。。
優先してやっていただき、良型を仕留めましたが、終了です。
帰りの時間を過ぎてます。
竿を畳んで、勾配を上がり車に戻ります。

その途中、餌師が入れ替わり入っていた堰堤を除いてみると、
大きなイワナが・・・浮いてると。。

崖を降りるか、このまま帰るか、
チャンKに判断を委ねると、『やる』ことに。
延長戦に突入です。

私はフォロー&フォト係りです。
堰堤下は、アゲインストの風が吹き荒れ、
ポイントにフライが入りにくい状況。
130609-10.jpg
そんな時、ミスキャストしたフライに28cmのイワナがかかってしまい、
ポイントを荒らしたんではないかと冷や汗が出ました。

チャンKにはイワナの影がまだ見えているようです。
フライをローテーションしながら、
ゆっくりと慎重にフライを投じてます。

そして、思うようにフライが流れた瞬間
フライに飛びつく魚影が。
ものすごいパワーで手前の倒木に逃げ込もうとするのを前に出ていなし、ついにキャッチ
130609-09.jpg
31cmの立派な黄金尺イワナでした
最後の最後にドラマチックな幕切れとなりました。
ほんとうに良かった。
尺神の渓、ありがとう。

そして、チャンK氏、三日間お付き合いいただき、ありがとう。
また、よろしくです。


関連記事

Copyright © チュー吉827 [GO ! Surf&Stream] All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。